ワークス設計はまだまだ発展途上であり、建設コンサルタントを、目指す若い組織です。

私たちは都市基盤を支える設計集団であり、「こんな街になったらいいな」

「こんな道をつくりたい」「こんな公園面白いんじゃない?」といった想いをCADの図面の向こうに想像し

事業者や地元の方たちとコミュニケーションを図りながら、一歩一歩形にしていきます。

街や人々の暮らしに直結し、社会に役立つ「ものづくりの会社」です。

実際に現場が完成したときの喜びは、出来るまでが大変なだけにひとしおです。


◇ワークスにおける主な業種

■都市計画

会社設立当初より、区画整理事業における基本設計・実施設計を手がけてきました。

区画整理事業においては、土地評価、換地設計など、一般的な宅地造成とは異なる設計要因が絡み、法的根拠も土地区画整理法によります。

土地区画整理事業の流れを熟知した当社ならではの設計ノウハウと、確かな土木設計技術を融合し、「バリアフリー」「自然との共生」など社会的ニーズに対応した設計を心掛けています。

■道路設計

生活道路の改修から幹線道路まで、そしてコミュニティ道路など、数々の案件を手がけてきました。
規模、整備レベルに関係なく、見た目の美しさや使いやすさなど、機能プラスアルファの提案を心がけています。

■公園設計

街の中心に位置する公園、郊外にある広い総合公園、通りのワンポイントになるポケット公園などの提案、設計を行います。地域の人が憩いの場として親しめるような空間づくりを目指し、確かな造園技術とアイデアで、人の集う公園を目指した公園設計を心がけています。

■下水道設計

公共事業の中では、比較的安定した事業投資が行なわれている下水道事業、当社においても、数多くの案件を手がけてきました。目に見えない地下の設計であることから、想像力と発想の柔軟性、緻密さが要求される設計対象といえるでしょう。
また、雨水排水については、人命に大きく関わることから、慎重かつ大胆な発想を心情に業務に取り組んでいます。

■その他

当社では、長年の調査・設計業務で培ってきた、図面・調書等の作成、管理のノウハウを生かし、GISをベースにした図書管理システムの構築をお手伝いします。